京セラ エコノルーツ typeU 縦横自在置きでで割安設置

◆京セラの太陽光パネル エコノルーツ タイプUが新登場!

img_panel3.jpgソーラーパネルの普及に伴って新製品の開発も急進中。変換効率や耐久性の向上も進んでいます。京セラが新発売する太陽光パネル エコノルーツ タイプU(ECONOROOTS typeU KJ186P-3CUCA)は、屋根に取り付けるために必要な専用架台をなくし、金具だけで設置する仕様のラックレス方式を採用。設置のための部材や施工費用を削減したソーラーパネルです(写真は従来品のエコノルーツ タイプR)。

エコノルーツ タイプUの太陽電池パネルのサイズは、約1330mm×990mm。パネル1枚あたり4ヵ所の金具で屋根に固定することと、太陽光パネル外枠の強度を2倍に高めることで、架台を不要にしています。


◆エコノルーツ タイプUはパネルを縦横自在に設置可能で省スペースを実現

エコノルーツ タイプUの特徴はもうひとつあります。それはソーラーパネルを縦、横いずれの方向にも設置できること。一方向にしか設置できなかった従来品に比較して、屋根のスペースに合わせたムダのない設置が可能になりました。屋根の形状によっては最大50%も枚数を増やせるので、発電量も多く見込めるようになります。
     ↓
太陽光発電システムの価格比較はこちら


◆省スペース効果でソーラーパネルの設置費用が10〜20万円割安に

京セラ エコノルーツ タイプUは、スレート瓦の屋根専用の太陽光パネルで、上記のような特徴を持つ結果、パネル一枚の価格は従来品と同じですが、架台に必要な部材などが4割程度で済むことや、加工の行程を減らすことで施工費用は10万円以上割安に設置できます。

また、縦横自在で屋根にムダなく敷き詰められることで発電容量も増やせます。このように、京セラ エコノルーツ タイプUは、コストパフォーマンスの高い太陽光発電パネルになっています。ソーラーパネル選びの選択肢がひとつ増えました。発売予定日は1月20日。詳細は太陽光発電システム販売・施工業者にお問い合わせください。
     ↓
太陽光発電の設置価格を見積り比較!


スポンサーリンク


人気ブログランキングへ
posted by ecotan at 21:16 | 太陽光発電住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。