住宅用太陽光発電システムの補助金はいくらくらい貰える?

◆平成23年度の太陽光発電システム国庫補助金支給の条件は?

img_pnl1.jpg平成20年度に再開された、国の住宅用太陽光発電システム設置の補助金支給は、平成23年度現在も募集が行なわれています。

平成23年度の募集期間は、2011年4月12日〜2011年12月22日まで。補助金支給の対象となる太陽光発電システムは、低圧配電線と逆潮流有りで連系し、住宅の屋根等への設置に適した太陽光発電システムであり、太陽電池モジュールの公称再大出力が10kw未満の太陽光発電システムであることが必要です。

また、太陽電池モジュール認証を受け、モジュールの性能が一定の値以上である必要があります。またシステムの価格が60万円/kw以下であるなどの条件があります。詳細についてはメーカー・施工業者比較サイト等で確認できます。
     ↓
おトクな補助金情報はこちら


◆太陽光発電システム設置の平成23年度国補助金は1kwあたり48000円

導入する予定の太陽光発電システムの公称最大出力に対して、1kwあたり48000円の補助金が支給されますが、補助金支給の受けられる最大出力は10kw未満のシステムに限られます。小数点2桁未満は切り捨てになるため、上限9.99kwの場合の補助金の交付額は479520円になります。

補助金は、基本的に、国、都道府県、市町村から支給されますので、太陽光発電システムを設置する住所の地方自治体が導入支援策を実施しているかどうか、あらかじめチェックしてみましょう。また、補助金は各機関の予算が無くなった時点で終了されます。状況の詳細は該当自治体や専門業者に問い合わせて確認してください。




◆太陽光発電システム設置業者選びは無料見積比較サイト利用が便利

住宅用太陽光発電システムの設置を検討するときは、インターネットの見積比較サイトを利用するのが便利。無料で複数社の相見積りが取れるほか、匿名で施工会社に相談可能なのも安心です。
     ↓
《全国対応》太陽光発電無料一括見積り〜他サイトより高けれはご一報ください〜

施工会社に匿名で相談可能【太陽光発電システム見積比較.com】




人気ブログランキングへ
posted by ecotan at 19:48 | 太陽光発電住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。